#MeTooキャンペーンの開催方法

キャンペーンの目標

#MeToo〜あなたは一人じゃない〜全国キャンペーンは、ジェンダーに基づく暴力の被害者を一人にしないためのキャンペーンです。
目標は2つ。

開催してみたいと思ったら

女性と人権全国ネットワークが開催前半のお手伝いをします。
下記サイトよりお問い合わせください。

参加者の募り方

facebookのイベントや、Twitterなどで、場所と時間を告知する。申し込みはグーグルアンケートが便利です。

第1部 トークセッション(45分間)

登壇者:ファシリテータ−1人、若年層1人、性暴力被害者の支援者1人、地元政治家(もし理解がある人がいたら)

トーク内容:「それぞれのmetoo」
若者からこれまでのジェンダー差別の経験、支援者からなぜこのような支援活動を始めたのか、など。政治にかかわる人がいたら、「多様な」政治家の必要性についても。

第2部 グループトーク(1時間)

1グループ4〜5人

ファシリテーターを必ず1人1グループにつけたほうがいいです。(ファシリテーターは、基本的に話をふるだけで介入したり遮ったりはしない。見守るイメージ。)

グループトーク項目

第3部 シェア(15分間)

それぞれの思い、書きたいことをみんなにポストイットに書いてもらう→模造紙にそれぞれ貼り付ける

第4部 まとめ(10分間)

「あなたはひとりじゃない」ということを再度みんなで確認する。今日ここでできた繋がりを、これからも生かして、必要な時には頼ったりしてもらえれば。
このような繋がりが全国に広がっていけば。

第5部 フリータイム(終了まで)

地域での相談窓口、頼れる支援機関・医療機関、ジェンダー視点がある弁護士など情報交換など。